自宅で古物商を取得した時の話

副業

自宅で古物商を取得した時の話

 

最近インプットが枯渇気味でブログの記事を書けなくなってきたのでいろんな本を読み漁っていますが、何も考えずに記事が書ける体験談のブログを書きたいと思います・・・

仕事を辞めて中古車販売をやろうと考えたので古物商を取得した時の体験談です。

 

こんな人におすすめの記事

  • これから古物商を取得しようと考えている
  • 警察署に行きたいけどなんか不安・・・
  • 古物商が取得できるか心配

 

もともと自動車販売の仕事をしていましたが、古物商を取得したことはなく初めてのことだったので右も左もわからない状態でしたが、なんとかなったのでその時に体験したことをブログの記事にしたいと思います。

 

これから副業で中古品を売買したい人や古物商を取得しようと考えてる人に参考にしてもらえれば幸いです。

古物商取得までにやったこと

  1. 住んでる地域の管轄の警察署に行く
  2. 警察署で書類の説明を受けわからないところは質問する
  3. 役所に行き身分証明などの必要書類を取得する
  4. 書類を警察署に提出して19,000円の印紙を買う
  5. 警察が来て事務所の確認をする
  6. 問題なければ古物商の許可がでます!

住んでる地域の管轄の警察署に行く

古物商を取得するために住んでる地域の管轄の警察署に行きます。

受付で古物商を取得したいので書類が欲しいと言うと窓口を案内してくれます。

私は自動車販売の仕事をしていたので、地域の警察署は車庫証明などを提出しに行くので顔見知りの人がいたりして緊張しませんが、警察署にあまり行かない人は悪いことをしていないのに警察署は緊張するところだと思います。

ただ古物商を取得したいと言えば親切に窓口を教えてくれるので勇気をもって警察署に行って下さい。

書類の説明を受ける

書類の書き方などを親切に教えてくれます。

正直だれでも手続きできるし必要書類も言われた通り取得すれば良いので簡単です。

古物商の取得を誰かに頼んで手数料を支払うようでは中古品売買のようなスモールビジネスは厳しいと思います。

ある程度の資本があれば良いですがこんな簡単な手続きにお金を支払うようでは稼げないと思うので諦めたほうが良いです。

そのくらい簡単なので必ず自分で行きましょう。

役所に行き必要書類を取得する

初めて身分証明という書類を取得しましたが、自己破産や犯罪歴など自分がどんな過去があるかが載っている書類です。

自己破産や犯罪歴などがある場合は古物商が取得できないのかな?と憶測ですが思いました。

その時に住民票も一緒に取得しましょう!

書類の提出

申請書類を警察署で確認してもらい不備がないと確認されたら印紙代の19,000円を支払います。

事務所の見取り図などを書きますが車庫証明の地図と同じでだいたいわかれば大丈夫なので私の下手な地図でもOKでした。

警察官が来て立ち入り調査

事務所がどうなっているかを立ち入り調査が入ります。

私は自宅兼事務所なので庭にパトカーが30分程度いたので若干近所の目が気になりましたが必要なことなので仕方ありません。

どんな物を扱うかや在庫をどこに保管するかを確認されますが、普通に確認だけなので大それたことをやるわけではありません。

古物商を取得する時に気になること

説明を聞いた時に質問したのがこの2点でした

  • だれでも取得できるのか?
  • 古物商を取得すると会社にばれるのか?

まず1点目の回答は何も問題なければ取得できます。

2点目の質問は会社に問い合わせなどをすることはありませんとのことでした。

 

もともと仕事を辞めるつもりで古物商を取得していたので会社にばれても関係ないとも思いましたが、古物商は商売をするための許可証なので自動車営業が古物商を取得するのはさすがに利益相反で変な疑いをもたれても困ると考えて質問しました。

 

古物商は申請して40日ほど日数がかかるので仕事を辞めて自分で商売をしたいと考えてる人は早めに準備しましょう。

まとめ

古物商の取得はハードルが低く取得したからといっても稼げるわけではありません。

しかし取得しなければ中古品を買取り販売する場合は違法になってしまうので取得するしかありません。

なんでもそうですが資格や許可を取得しても稼げるかどうかに直接関係はありません。

古物商もただのスタートラインに過ぎないのでこれからが大変です。

中古車販売で例えると古物商を取得して1年はオートオークションに参加する資格を取れないので知り合いを通じてクルマを仕入れるしかありません。

仮に1年後にオークションに入会してもクルマが売れなければ1円にもなりません。

一番大切なのは自分がどれだけ商品を購入してくれるお客さんを持っているかが大切です。

資格や許可はあくまでもスタートラインで稼げるかどうかは努力次第なのかなと思います。

 

これから古物商を取得したいと考えてる人は迷うくらいなら取得しましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました