クルマで副業するネタを紹介します。

副業

クルマで副業するネタを紹介します。

インターネットでせどりや中国輸入で稼ごう!みたいな記事がありますがだんだん稼ぐ難易度が上がっています。

情報が多く出回りあなたのもとに届いてる頃には数千人もしくは数万人がその情報を知っていることになります。

何をやってもうまくいかない人は扱っている商品が悪い可能性があるので一度商品を見直しましょう。

この記事はこんな人におすすめです!

  • 副業が何をやってもうまくいかない
  • いろんな商材を扱ってみたい
  • クルマが好きだ。

 

私は過去に自働車ディーラーで働いていて普通の人よりクルマのことに関しては信頼を持っています。

この情報はいろんなユーチューバーが発信していない情報で1次情報なので価値があるので、もしあなたに信用があるのであればクルマを副業にするのをおすすめします。

クルマを副業?

クルマを副業といってもピンとこないかもしれませんが、クルマの販売を副業にするというものです。

もちろん自分で中古車を販売する場合は古物商やある程度の資金が必要になるのでハードルが高く始めるのは難しいと思いますが、あなたがいつも購入する信頼できるクルマ屋さんがあればそこで話をしてみて下さい。

気前よく承諾してくれると思います。

もちろんあなたが信頼できるのが大前提ですが、いま自働車業界は販売が伸び悩みどうやってクルマを販売していくか試行錯誤している状態です。

中古車屋さんもBIGモーターやネクステージなどの大手の中古車販売店の台頭でクルマを個人のお店で購入する人が減っているのが現実です。

そこであなたが信用ある人であればクルマ屋さんに中古車紹介するから紹介料ちょうだい!と言ってみて下さい。

恐らくOKしてくれると思います。

 

ここで普通にすると1万や2万の少額になってしまうので、車検や保険などの自分の紹介できるすべての人を紹介するから!と紹介料の交渉をしてみて下さい。

 

そうすることでお店もあなたもお客さんもすべてがWIN-WINになります。

紹介料をもらわない方が安く買える気がする・・・

 

WIN-WINと言いましたがお店と紹介料をもらうあなたは儲かるけどお客さんが損してる気がする・・・

こう思った人もいると思いますが、大手の販売店がどれだけ付加価値をつけて中古車を販売してるか知っていますか?

 

50万円で売ったクルマが100万円で販売されてる・・・

こんな経験したことはありませんか?

 

もちろん車検代や税金など必要な諸費用はかかりますが、整備するのも部品変えるにもそこにはしっかりと利益が乗ります。

また中古車もコーティングをして販売すると思いますが、コーティングの溶剤の原価は高くても数千円なのでほとんどが技術料です。

そのコーティングを数万円の価値があると言えばその価値になるのでそこも利益が出ます。

 

あまり細かくいうと批判になってしまうのでこのくらいにしますが、外注で1台いくらでやってるかコーティング屋さんの知り合いがいれば聞いてみると良いですよ!

 

全てを原価でしてあげればお客さんも安く買えるので3方良しになります。

どこに売るの?

  • 家族
  • 友達
  • 親戚

自分の身近な人に販売して下さい。

仮に10人あなたの深い友人がいたとしてその人に販売できるとします。

その10人に家族が平均3人いればもう30台の見込み客になります。

5年に1台乗り換えるとすれば1年で6台紹介できることになります。

1台当たり5万円の紹介料をもらったとすれば年間30万円になります。

年間20万円以上は税金がかかるので金額には注意して下さい。

クルマのことを全くわからないんだけど・・・

あなたがクルマのことを全くわからない人でもあなたに信用があればあなたが信頼するお店なら安心だと思ってくれます。

なにも知識がなくてもあなたが紹介を依頼してるお店の人はプロなのでその人にお任せすると責任をもって対応してくれます。

クルマを販売するのは知識はそれほど必要ではなく、クルマを欲しいと思っている人の情報に1番価値があります。

どんだけ整備の腕が良くても修理するクルマがなければ意味がありません。

情報はそれだけ価値があります。

まとめ

クルマの販売をするためにどこの会社も宣伝広告費をかけて売る努力をしています。

しっかりしたお店で整備工場もある大手の販売店が大量に資金を投入して販売活動をしていますが、そこの競争に小さいお店が勝負を挑んでも勝ち目がありません・・・

そこでの勝負は避けてなじみのお客さんとの関係を深くもちお客さんにもメリットがあるような販売店にしなければ生き残れません。

 

グーネットやカーセンサーを見て購入するようなお客さんはその時に買ってくれてもまた次にクルマを買う時に他社と比較されて安いクルマがあれば流れてしまいます。

そこに広告費をかけて大手と競争することに首を突っ込んでも良いことはありません。

それよりも今いるお客さんにお金を還元してまた紹介してくれるような仕組みを作ったほうが結果儲かります。

 

もし副業で成果が出ないと悩んでる人はクルマの販売にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

 

タイトルとURLをコピーしました