30代で転職事情。転職の判断基準は?

Lifestyle

30代の転職事情。転職の判断基準は?

 

仕事やりたくないな・・・

仕事も慣れてきて会社でのポジションもある程度先が見えてきて、このまま仕事を続けていれば定年退職までのイメージが湧いてくるのが30代です。

 

このまま頑張り続けて上司のようになり定年退職する人生に疑問を感じる人も多くいると思います。

 

家族が増え支払いが増え給料が増えても支払いも増えるのでいつになっても生活が楽にならないと感じ始める時期でもあります・・・

 

30代の転職は20代の時よりも慎重になる傾向があり、同じような状況の人の転職理由や給料の増減など気になると思います。

こんな人にオススメ

  • 30代で転職を考えてる
  • 今の仕事に不安や不満がある
  • 他の人が転職した状況を知りたい

 

私は何度か転職をしていて辞める時には毎回悩み自分が入社できる会社は今以上の所はないかもしれないという不安が襲ってきます。

 

養う家族がいたり毎月の支払がある人はより不安がおおきいと思います。

そんな不安で会社を辞めたいけど辞められないあなたのために他の人の状況を記事にしました。

30代の転職理由トップ3

1位 給料など収入が少なかった 20.2%
2位 労働時間、休日等の労働条件が悪かった 13.9%
3位 会社の将来が不安だった 11.0%

厚生労働省の雇用動向調査結果から30代の転職理由のトップ3です。

 

30代の転職では将来の事を考えて転職する傾向が強いようです。

 

給料が多くても労働時間が長く休みが少ない場合は家族と過ごす時間がなく仕事だけの人生になり不安を感じます。

また給料が少なく生活が出来ない場合も転職理由になります。

 

休みも給料も充実してるのが一番ですが、自分に特別なスキルがない場合は両立するのは難しく、どちらを重視するか家族と話し合いをする必要があります。

 

30代でずっと働いてきた人ならある程度のスキルはあると思いがちですが、そのスキルは社外で役に立つスキルなのかが重要です。

社内でしか使えないスキルは転職しても評価されない可能性があるので冷静に自分を分析する必要があります。

転職後の給料の変化

増えた 変わらない 減った
41.9% 28.3% 29.8%

30代の転職後の給料の増減です。

 

転職しても増えたと変わらない人を合計すると70%は給料が減らずに転職ができます。

 

このことを考えると今の職場で不満を抱えながら仕事を続けるよりも新しい環境にチャレンジする方が良い方向に行く可能性が高いです。

 

Point
30代で転職した41%の人が収入UPしているので自信をもって転職活動しましょう。

転職した方が良いかわからない

新しい環境になるとまた1から仕事を覚えて人間関係も最初から築く必要があり不安に感じる事が多いと思います。

新しい事にチャレンジする時は必ず不安が付き物です。

今の環境で定年退職まで働ける自信があれば転職の必要はありませんが、少しでも不満がある場合は自分に自信がなくなる前に転職した方が良いです。

新しいことにチャレンジして自分にスキルがたまるような転職をするようにして下さい。

会社で働いている限り実績や信用は会社に貯まっていきます。

スキルや知識は自分に蓄積されるので転職する時にどんなスキルを身に着けたいかを考えてから転職するのが良いです。

 

Point
今の仕事は覚える事がなく自分の成長が感じられない時は、やりたい事があれば転職して新しいチャレンジをするタイミングです。

生活費の支払がいっぱいでお金が心配

家庭がある人は毎月の生活費の心配もあると思います。

転職前に固定費を見直し支払いを身軽にしておきましょう。

見直すポイントは家賃、携帯、保険、自動車です。

効果が大きく月に数万円の節約が可能になります。

 

次の仕事を決めてから転職するのがベストですが急を要する場合は失業保険や職業訓練などの公共の制度を使い転職まで食べ繋ぐ事が出来ます。

 

労働が激務な人は体調不良になる前に転職するのをオススメします。

 

Point
体は一番大切な資本です体調が悪い場合はすぐに転職しよう。

転職前に読む本

30代での転職は社会経験もあり自分の立ち位置を理解してるからこそ転職に慎重になる人も多いと思います。

一人前に仕事が出来て何不自由なく生活出来てる人もいると思います。

 

そんな生活を捨て、また1から新しい事にチャレンジするのが不安な方に転職の前にいろんな考え方もあるので参考にして欲しい本を紹介します。

 

終身雇用が崩壊した今、自分の市場価値を高めるための転職をする前向きな人が増えています。

頭の良い人ほど今のままではダメだと考えて行動しています。

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

 

 

作者が4度の転職の過程で得た、年収を高めるための試行を当時のエピソードともとに紹介し、年収5000万円を稼ぐに至った、転職と副業のノウハウを紹介しています。

転職して年収を高めたい!サラリーマンとしての市場価値を上げたい!老後のお金の不安を減らしたい!と考える人にオススメの1冊。

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法

 

 

このまま今の会社にいていいのか、モヤモヤしてばかりいるけど、どうしたら良いかわからない人にオススメの1冊。

どうやって一生食べていくか?どう自分のキャリアを作っていくか?自分の職業人生をどう設計していくか?長期的な視点で解決していける本。

2人に1人が転職する時代、いつでも転職できる状態が理想です。

あなたの市場価値を見つめる機会をもちませんか?

年収が上がる転職 下がる転職

 


現役の転職エージェントが5000人を超える人たちの悩みを面談した人生話。

年収の上がる転職と下がる転職の違いをわかりやすくまとめた1冊。

終身雇用が崩壊してる今こそ、キャリアプランを今より良い方向に進めて市場価値を高める方法を確認する必要があります。

30代の転職まとめ

最近ツイッターで黒字リストラがトレンド入りしていました。

昔は会社が赤字でどうしようもない時に最後の手段でリストラをするのが主流でしたがITや人工知能の発達で人間が今までやってた仕事を機械が自動で行うようになりました。

この流れはどの業界でも加速していき今までその部署で働いてた人は配置転換で別の部署で働くか転職を余儀なくされます。

大学を卒業して10数年、慣れた仕事から、いきなりこの仕事をやって下さいと言われたら戸惑うのが普通です。

今後リストラのやり方が変わり黒字リストラが普及していき人材の流動化が予想されます。

その時にいつまでも会社にしがみつくよりも、いろんな経験をして社会に価値を与える人材になった方が良いと思います。

 

今後は定年退職の年齢は上がり続け仕事をする期間は長くなると予想されます。

 

我慢して嫌な仕事をするよりも自分の出来ることを増やすために転職を繰り返し興味があることを仕事にする人が増えていくと感じます。

 

1度きりの人生なので後悔しないように勉強したり調べたりして転職すれば自分が成長できると自信をもって転職をすると気持ちが楽になると思います。

 

タイトルとURLをコピーしました