ブログ記事の成長記【数やれば誰でも改善できる!】

みおっちブログ運用記

ブログ記事の成長記【数やれば誰でも改善できる!】

ブログをこれから始めようとしてる人や始めて間もない初心者の人は稼いでる人のブログ記事を見てこんな記事書けない・・・と始める前に諦めかけていませんか?

人に伝える文章を書くのはとても難しく最初から上手く出来る人の方が少ないです。

スタートラインは人により違いますがどんな人でも100記事書ければ文章は確実にレベルアップします。

  • ブログを始めたけど他のブログみたいに上手な文章を書ける気がしない
  • 今より記事を改善して上手く書きたい
  • 自分の文章力に絶望している

こんな事を考えてる人におすすめの記事です。

私はこのブログを1人で書いています。

過去の壊滅的な文章の記事は公開していませんがブログを始めたばかりの頃に他の人の記事と比べて絶望したのを覚えています。

100記事を作成して1記事目と比べてどのくらい成長してるか記事にしたいと思います。

今からブログを始める人に勇気を与えられる記事になれば良いと思って、恥を承知で公開したいと思います。

1記事目

パソコン初心者が1から勉強してブログを書いてみました。

ブログでお金をもらえるってどんな感じだろう⁇

1円稼げれば1万円稼げるらしいのでとりあえず1円稼ぐまでひたすら記事を書いてみる。
私は普段サラリーマンをしていて今までガソリンスタンドや工場、営業職など自動車関係で16年間もくもくと働き続けてきました。

ある日,仕事は毎日忙しいのに給料が上がっていかないことに気が付きました(遅すぎ)
少しでも自分の持ってる情報がお役に立てばと考え今更ながらブログをはじめました。

私の得意分野
自動車の失敗しない買い方や今乗っている車を少しでも高く売る方法
運動しなくてもダイエットに成功できる方法、体系維持
子育てのお役立ち情報

※まだブログ初心者なのでわからないことだらけなので少しずつ勉強して更新していきたいと思います。

感想

すぐに終わってしまう内容の薄いこの記事が1記事目です。

誰に向けて書いてるのか良くわからない、感想文になってる、内容が薄い、などなど言い出せばきりがないくらいダメ出しが出せそうな記事の内容です。

ここからスタートした記事を見ればあなたの書いてる記事の方がレベルが高いはずです。

自信をもって記事を書いて下さい!

記事の書き方

ブログの記事を書く時は誰の為になる記事を書くのかをはっきりさせてから書いて下さい。

伝えたい人がはっきりしていないと感想文や自分語りの記事になってしまいます。

誰の何の悩みを解決する記事なのかわかりやすい記事の方が読まれます。

誰をイメージして書けば良いか?

イメージして書けと言われてもイメージできない人におすすめの方法が2つあります。

  • 過去の自分に書く
  • 自分が質問される分野で聞いてきた人をイメージしながら書く

初心者の頃の自分はどんな事が分からなくて疑問を持っていたか思い出して記事を作成していきます。

自分の事なので疑問点や答えがすぐに出てきて記事がスラスラ書けるようになります。

また質問される分野はあなたは普通の人に比べてその分野に詳しいから友人が質問してくるはずです。

友人の質問から他の課題をイメージして記事を書く事も出来ます。

文章力に絶望している

文章力に絶望していても確実に改善できます!

毎日1%ずつ改善していけば1年後には大きな改善になっていると何かの本で読みました(楽天の三木谷社長の本だったと思いますが)

ブログも毎日書いて改善していけば1年後には大きな改善になっているはずです。

既に稼いでる人のブログを見て絶望するのではなく、その記事を目指して改善していくお手本にしましょう。

具体的に改善方法

文章の書き方を改善する方法はとにかくブログをたくさん読んで自分の好きな文章の書き方をしてる記事を真似て下さい。

ドメインの強さの違いもありますが基本的にブログの良い記事はGoogle検索で上位に表示されています。

上位表示されてる記事が答えになるので答えを見ながら自分の記事を改善していけるので本当にコツコツ地味な作業を継続できるかどうかです。

まとめ

ブログの1記事目と100記事目では大きな差があります。

人の心を動かす文章を書くのは難しいですが、読みやすい文章を書く事は誰でも出来ると思います。

ゴールを見て諦めるのではなくどうしたらそこに行けるかを考えて記事を作成しましょう。

改善方法を考えてる時が一番楽しい瞬間です。

今の改善が数か月後の結果として顕著に表れます。

砂場に水をしみこませて、ある日池になる事を想像しながら記事を公開していく感覚です。

誰でもレベルアップは出来るので始める前から諦めないで記事を書きましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました