仕事を辞めたいという悩みは何度も繰り返し訪れる。

Lifestyle

仕事を辞めたいという悩みは何度も繰り返し訪れる。

 

 

仕事を辞めたい・・・

 

働いている人なら1度は思ったことがあるであろうこの感情は仕事が思い通りにいかない時に定期的にやってくる。

 

 

私は自動車販売の営業を長い事していたが、思い通りにいかない時は辞めたいという感情に何度も負けそうになったがいつも耐えてきた。

しかしここ1年はいつもと違う・・・

 

ついに負ける日が訪れた。

もう売る顧客がいない。

 

 

今までもツライ時期はあった。

しかし今回のコロナウイルスの影響があるのかわからないが、全然売れる気がしない。

 

そんな時に営業部長に呼び出されて面談。

 

部長『今週のホットは?』

私『2件商談あります!』本当は点検と保険の継続で来る絶対買わないであろうお客さんを商談に昇華させて報告。

部長『決まるのか?』

私『50%はイケると思います。』本当はイケない・・・

なんとか面談は架空の商談で乗り切り、今までだったら店頭のお客さんを拾ってなんとか形にしていたのだが、お店にお客さんが来ない・・・

 

日曜日の夜

部長『商談は何で売れなかったんだ?』

私『まだ今のクルマに愛着があるから乗りたいと言われてしまいました・・・』本当は商談していない。

部長『来週はなんかあるのか?』

私『3件勧めたいところがあるので土日までに受注できるように努力します。』本当は売れる気がしない・・・

部長『はいよ』

 

毎週このやり取りはさすがに疲れる・・・

今までなら嘘が本当になることもあった。

既納先だろうが店頭だろうが1台売れば何とかなった。

 

目標まで売れない・・・

 

毎週点検を商談に見せるのもツライ

限界・・・

 

 

部長『今週は?』

私『商談はありません。』

部長『は??どーすんの??』

私『売れないので辞めます。』

部長『え?』

 

私の中の限界がきて思わず言ってしまった。

次の仕事も決まってないし子供もいるし、住宅ローンもある。

 

それでも言ってしまった。

 

もう無理だと心が言っていた。

 

辞めることに不安はあるけど、なんか清々しい気持ちだ。

 

 

仕事を辞めようと悩んでる人は繰り返し悩んでいると思う。

少なくとも私はそうだった。

 

仕事を辞めない限りその悩みから解放されない。

 

kindleの読書履歴をみたら転職や仕事に関する本を多く読んでいた。

自分では意識していなかったけどずっと悩んでいたみたい。

 

 

辞める事を決めたら次に行くしかないので辞めたいという悩みから解放され、次は何をするかに変わったので少しはポジティブになれる。

 

 

いろいろまとまらない事を書いたけどずっと嫌な事を続けてるより他の仕事、会社に行く方が悩みが変わり自分がポジティブになります。

 

タイトルとURLをコピーしました