事故で新車が事故車になってしまった時の対処法

自動車

ある日、信号待ちで停車をしていると後ろからドンっとクルマをぶつけられてしまいました・・・

 

そのクルマは新車で購入したばかりで残価設定型のローンを組んでいるので数年後の返却はできそうもありません。

 

警察を呼んで互いに話しを聞いてもらい事故処理が終わり相手の保険会社から100対0のなので修理費はコチラで全額支払います!と言われたので購入した自動車ディーラーで修理をお願いしました。

修理費は全額支払ってもらえましたが、クルマは事故車になってしまうそうです・・・

 

事故車になるのは悔しいけどクルマは元通りになったから運がなかったと思ってあきらめるか。

 

事故をした時はこんな感じの流れではないでしょうか?

 

自分は悪くないのに新車をぶつけられて事故車にされてしまった・・・

 

多くの人は修理して修理費を保険会社や相手に支払ってもらい示談して終わりです。

 

本当にそれで納得できますか?

 

私は自動車ディーラーで10年間営業の仕事をしていた経験があり、様々な事故のパターンを経験しました。多くのお客さんが知らない情報を記事にしたいと思います。

事故車になるとどうなる?

完璧に修理したとしても事故車になってしまうと市場価値で2割~3割程クルマの価値が下がります。

ここでの事故車はクルマのフレームまで損傷している場合で、事故をしても必ず事故車になるわけではありません。

 

簡単に説明すると

通常200万円の価値があるクルマは事故車になると修理したとしても価値が160万円程度になってしまいます。

クルマは原状回復で元通りになりますが自分は悪くないのに40万円の損害を被ってしまいます・・・

その40万円を相手に請求する方法を紹介したいと思います。

請求の仕方

弁護士に依頼して事故相手や保険会社に請求してもらいます。

保険会社に自分で確認しても難しいと突っぱねられて終わりですが弁護士に依頼するだけで請求がすんなり通るので裁判をやる必要もありません。

弁護士に依頼する時に自分の自動車保険に弁護士特約が入っているか確認して下さい。

加入してる場合は弁護士特約を使って下さい。

 

弁護士特約に加入していない場合はお住いの地域で弁護士の無料相談をしているので

そこで相談してください。

相談料は無料でお金かかりません。

 

相談しても賠償金を取れないケースや、金額が少額な場合は弁護士がオススメできませんとはっきり教えてくれます。

日弁連交通事故相談センター

事故減価額証明書をもらう

お住いの都道府県には日本自動車査定協会があります

査定協会は査定のプロで公的な証明書になっています。

ここで事故減額証明書を発行してもらい弁護士に提出します。

費用は数千円程度かかりますが必要書類です。

あまり知られていない理由

これは私の考えですが、

保険会社は絶対にアドバイスしてくれません。

(保険代理店は別です)

保険会社は修理額に加えて格落ち部分と弁護士費用まで支払うと1事故が高額になってしまいます。

これが周知されると保険会社全体の保険金の支払いが増えてしまうのでどの保険会社も知っているけどアドバイスしないんだと思います。

自動車営業は知らない人もいる

自動車営業は知らない人も多くいます。

これは自動車営業だけが悪いわけではないですが、自動車保険の内容でわからないことがある場合は担当の保険会社に相談します。

相談した保険会社に(難しいですね)と言われるとお客さんにそのまま返答します。

保険会社が難しいと言っているから格落ちが請求できないと思ってしまいます。

※難しいと言われても出来ないとは言わないはずです。

仮に知っていても示談が遅くなり修理費が入らず売掛金になるのでアドバイスしないというケースも考えられます。

修理したら修理代は現金で自分で支払い後で保険会社から保険金をもらうのが普通の流れなので修理費の現金がない場合は売掛でも良い会社を探す必要があります。

自動車保険のおすすめ本のまとめはコチラ

自動車保険の勉強をする時にオススメの本

事故車の買取り

事故をしてそのクルマを修理せずに新しいクルマにする場合は事故したクルマを修理せずにそのままの状態で買取りをしてくれる会社があります。

普通の買取店とは違う販売ルートをもっているので、ディーラーや買取店よりも高く買ってくれます。

 

「動かなくなった車、どうすればいいの?」



オススメ本

これは交通事故の法律とトラブル解決マニュアル128を買って読みました。

弁護士が監修しているのでとても勉強になります。

頭の片隅にあるだけでも全く知らない人より信頼を勝ち取れます。

自動車関係の仕事に就いてる人や自動車を運転する人にはオススメの本です。

事故をしたばかりの人はこちらも読んでください

車を運転する時にあると便利で安心な物

 

我慢せず請求しよう。

 

タイトルとURLをコピーしました